TCK女王盃競走(Jpn3)4上 牝馬選定馬重賞を占いで予想してみました!


1月13日の今日、これから大井競馬場で開催される重賞をアストロダイスで予想してみました。

ブログにちょこちょこと手を加えながら、ふらりと楽天競馬をみていたら大井競馬で重賞があるらしく、JRAの馬も4頭くらい出走するみたいです。

どんなレースになるか?

3室、牡牛座、金星

馬体が立派(牡牛座金星)な馬が目立つレースというイメージです。なんとなく、そんなにスピーディーな展開にならないレースというか、ゆったり目な印象をうけますね。

どんな馬が勝つのか?

12室、獅子座、水星

12室ということで、なんとなく意外性がある馬が伸びてきそうなイメージです。水星というのが、先行するのか?とおもいきや、獅子座のサインが入っているので、そこまで先行しないイメージ。最後までスピードが落ちなかった体力のある馬が軸としては良いのかもしれません。

各馬の出目

0113

なんと15時現在一番人気の7番ホワイトフーガが占いの出目的にはダメなんじゃないか?という結果に。気持ち的にはかなり人気がある馬なので、抑えて買っておきたいんですが…。

なんとなく、スピードが乗らないレースになる印象だというのは、この出目の雰囲気からも醸しだされていて、内枠に乙女座、獅子座となんとなくねえ。。。先行しないイメージです。活動宮が入っているのが、1番、8番、9番あとは柔軟宮、不動宮…。うーん、レースの展開を考えると微妙なところです。中央競馬だと、活動宮が断然強いんですがね。

11頭立てのレースなので、4頭くらいまでには絞り込みたいところですが、ままま、ひとまず絞ったのが、

  • ◎2番パワースポット(11室、乙女座、月)→レース展開に合わせた柔軟な競馬
  • ◯9番タマノブリュネット(12室、牡羊座、冥王星)→最後の追い込みに期待ができそう
  • ▲5番ディアマイダーリン(11室、獅子座、太陽)→実はペースメーカに成るのはこの馬ではないかと
  • △11番セキショウ(8室、獅子座、火星)→引き継いできたもの・遺産を現す8室に獅子座と火星で上手く活かせるんじゃないかと。
  • ☆6番ティーズアライズ(10室、水瓶、月)→穴馬っぽい出目です

1番人気の7番ホワイトフーガは、自己主張の1室と闘争心の火星、気まぐれでマイペースな水瓶座の組合せで、ダントツで独走できる体勢になってしまうならば、推せるんですが、これまでのデータを見ると1室と火星の組合せは…というか火星自体3着以内馬に絡むことが少ないので微妙です。

自分がもし買うならば、印をつけた5頭をワイドで。それと回収用の抑えとして、7番軸であとは印の馬を3連複流し。

パワースポット軸で、残りの絞った馬を3連複流しとかでもいいかも(*´ω`*)

えまのん / 2016年1月13日 / 占い・ダイス, 地方競馬