今週末はエリザベス女王杯/ラッキーライラックは大外枠


リョウランヒーローで勝利しガッツポーズする横山武史

11月15日はG1エリザベス女王杯の日。

十干的には、戌の日で戌亥天中殺日ということになりますね。まだ予想もなんもないんですが、現在発表されている情報だと若手騎手の騎乗馬が多いかな~という印象。池添騎手がいないのは寂しいものですが、横山武史騎手・斎藤新騎手・坂井騎手・加藤騎手・団野騎手とここ数年でデビューした騎手がズラリ。

豊さんや、牝馬が得意な幸騎手、ラッキーライラックの勝利も見たいですが、そろそろ若手騎手がG1を勝利して次世代の希望を見せつけてくれるのにも期待したい私です。

個人的には、後ろ盾があまりない状態で業界に入った加藤騎手や団野騎手、生え抜きでバリバリ活躍してもらいたい気持ちがあります(・∀・)

横山武史くんも毎年函館で乗ってくれていて、まーほんと、騎乗前後の天真爛漫な表情がおばちゃんの心を洗ってくれるし、プライベートで歩いているときの年相応のトッポイ感じも、小動物を愛でるような気持ちになってありがたや~~~という感じなので、大きなタイトルを手にしてもらいたいなとも思います。

もちろん、デムーロにも活躍して欲しいし、なんていうかG1にゃ思いに引きずられすぎて予想なんてできたものじゃないですねw

えまのん / 2020年11月13日 / 阪神競馬場, 占い・ダイス, G1, 競馬日記