1/17(日)第63回日経新春杯の勝ち馬を占いで予想!


今週は重賞3つで楽しいですねー。というわけで、昨日に引き続き日曜日のG2 ・日経新春杯をアストロダイスで予想していきます。

レースは京都競馬場で開催される芝・2400mの長距離コース。長距離を予想した実績はこれまでに2回くらいなので、どうなんでしょう?

どんなレースか?

9室、蟹座、冥王星

9室で蟹座の組合せだと、先行集団と後続の集団に結構さがありそうなイメージになります。縦長な馬群だったり、ふた手に分かれていたり。そこに冥王星が絡んでくるので、人気薄の馬が先行集団に絡んでくるのかもしれません。

どんな馬を軸に?

12室、天秤座、サウスノード

今回から「どんな馬が勝つか?」ではなく「どんな馬を軸に?」でダイスを振ってみることにしました。12室ってことで、人気の馬というよりも、あまり人気がない部類の馬が3着以内に入ってくるのかもしれません。しかし、天秤座(バランスが良い)とサウスノード(過去の経験)が絡んでいるので、全く実績がなくイマイチな馬というよりも、そこそこ実績と経験もあるのに大きな勝ち星を挙げていない印象になります。

各馬の出目

0117a

長距離レースだと、じっくり足を溜めそうな土属性のサインが入っている方が有利になりそうな印象ですが、、、今回は先行馬群と後続の馬群が長くなりそうなので、やはり活動宮寄りのサインを選びたい感じ。そして、惑星には太陽がよく出ましたね。ということで、

  • ◎5番ダービーフィズ(9室、射手座、太陽)
    一着にはならないかもしれませんが、しっかり3着以内に入ってくれそうなので、軸にするならダービフィズで。
  • ◯7番シュヴァルクラン(3室、山羊座、火星)
    山羊座と火星、そして3室の組合せで、なんとなく力技でスタコラサッサと走って行きそうなイメージです。
  • △9番ベルーフ(1室、山羊座、水星)
    前走でアレコレ破壊した挙句怪我をして出走取消になったベルちゃん。今回の出目もちょっときな臭いのですが、先行しそうな印象ということで。
  • ▲8番ダコール(10室、蠍座、太陽)
    キャリアの10室、そしてポテンシャルの太陽に一途に走る蠍座。
  • ☆2番コスモロビン(7室、蟹座、水星)
    めっちゃ先行しそうな雰囲気なんです。でも、体力が保つか?上手く残ることができれば面白い。
  • デ6番プロモントーリオ(7室、天秤座、冥王星)
    出目を出してメモに「後から差してくるかも。要注意!」とメモったところで、鞍上を確認したらM.デムーロ騎手だし。最後の直線で中盤から差してきそうで、いつもの競馬がハマれば。

12頭立てだし、3連複で5番軸流しで買ってみたい。けど、勝率アップを狙うならやっぱりワイド?

えまのん / 2016年1月16日 / 京都競馬場, 占い・ダイス, G2