1/30「金山特別@中京競馬第10レース」の結果と振り返り


鞍上に菱田騎手がいると出目が良くても選びたくなくなるショウコウグーン(*_*)菱田騎手はむしろ好きなんですが!!

逆に、ミルコ・デムーロ騎手は占いの出目が悪くても覆しちゃうオトコであります。

閑話休題。結果です。

  • 1着7番メイショウヤマホコ(8室、魚座、土星)
    思えば、確かに魚座と土星の組合せは他でもみたな、と。
  • 2着5番フロリダパンサー(7室、牡羊座、ノース)
    活動宮の牡羊座と経験が糧になるノースノード、騎手との相性も良かったのではないかと。
  • 3着8番アグネスマクシム(7室、山羊座、月)
    こちらも活動宮の山羊座。あれこれデータを眺めていると、意外に月が出目に入ってる馬は勝ってます。特に、山羊座との組合せはかなり強い印象。

本命だった3番トウキョウタフガイがまさかの9着。フザケンナー(心の声)!私の読み方のクセですが、乙女座と木星が入ってると、どうしてもポジティブな印象しか持てなくなるんですよねえ。

でも、だいたい木星が絡むことって、全レースの出目の中では5%と低い方なんですよね。幸運の星なのですが、拡大・・・とか、ゆったり~とか、そういう意味合いのほうが強くなっちゃうんですかね。去年のチャンピオンズカップ@中京競馬場ではサウンドトゥルーが同じ出目で3着なので、他の出目とのバランスにもよるんでしょうね。

予想した馬がどんな結果を残しているのか?統計ページはコチラです。

じわじわワイドなら当たってる率が上昇中ですw