1/31の競馬!シルクロードステークスと根岸ステークスの結果


1/31に開催され、占いで結果を予想した重賞レースの結果を振り返ります。

シルクロードステークス@京都競馬場

  1. ダンスディレクター(5室、蟹座、冥王星)
    活動宮の蟹座だったんですが、冥王星が一緒に入っているのを嫌って消した1頭。ぐぬぬ。
  2. ローレルベローチェ(2室、牡羊座、海王星)
    こちらも、活動宮の牡羊座。しかし、海王星が入っていたので難しいなーと消した1頭。
  3. ワキノブレイブ(2室、山羊座、ノース)
    ようやく才能を活かせたという印象の出目。人気薄のワキノブレイブが3着以内に入ったのは予想したものとしては嬉しい。
  4. セカンドテーブル(12室、魚座、海王星)
    魚座はともかくとして、こちらも海王星を嫌った。
  5. ビッグアーサー(10室、牡羊座、木星)
    でもって、1番人気のビッグアーサー。10室と牡羊座で文句なし!ただし、木星は不安…の不安が的中ね。一般的には幸運の惑星・木星なんだけど、殊に競馬での出目においては「動きが緩慢」とか、「ゆったり」という意味合いを示すことが多いような。

振り返ってみると、活動宮が有利な短距離レースに、沢山の活動宮サインが出目として登場してて、選ばなかった方の馬が3着以内に入ってしまった(*_*)残念。

根岸ステークス@東京競馬場

  1. モーニン(6室、乙女座、ノース)
    安定した仕事をこなしたって印象の出目。
  2. タールタン(3室、乙女座、月)
    短距離の3室、月と乙女座。なんだかんだ言って馬自身のポテンシャルがものを言ったレースだったのかも。
  3. グレープブランデー(12室、蟹座、太陽)
    コレは文句なし。読み通りに「穴」そして、活動宮の蟹座と太陽の組合せ。複勝で抑えておけば良かったぜ。
  4. タガノトネール(9室、水瓶座、ノース)
  5. アンズチャン(9室、魚座、サウス)

12番シゲルカガ(2室、獅子座、火星)がダーッと先行したのが印象的でしたね。もう少し若ければそのままゴールしたかもしれませんが、短期集中型の火星を見せつけられた感満載。

うーん、予想した穴馬がスルッと3着以内に入ってきたのは良かったが、本命が…

統計の結果もちょべっと悪くなってしまいました(*_*)
来週も頑張ろう!