3/12~13開催重賞・メインレースの振り返り(中日新聞杯・フィリーズレビュー・中山牝馬ステークス他)


今週の競馬は難しかったですねえ。予測通りにいかなかったことから、美味しい思いをした人もいらっしゃることでしょうけれど!オラア悲しい結果に終わりましたよ。というわけで、ザッと振り返っていきます。

3/12開催阪神スプリングジャンプ(J・G3)@阪神競馬場

障害レースの予想はブログで公開するのは初めてかな?まあ、それはさておき、2900mの長丁場レースでしたね。

  • ◎10番クリノダイコクテン→6着
  • ◯13番オースミムーン→4着
  • ▲2番ヴィーヴァギブソン→3着
    9室獅子座の月
  • △5番カシマシンセイ→12着
  • ☆7番ラガートモヒーロ→7着

ちなみに、1着のサナシオンは10室乙女座の冥王星、2着の4番アップトゥデイトは9室魚座の水星。障害を飛び跳ねるイメージで、元気が良さそうな出目を中心に選んでみたんですが、やっぱり、しっかり仕事をこなしそうな10室+乙女座+冥王星だとか、スイスイっとスピード上げて乗り切ってしまいそうな9室魚座の水星も考慮にいれるべきでしたな。

サナシオン、圧勝だったもんね。

3/12開催中日新聞杯(G3)@中京競馬場

どの馬も甲乙つけがたかったレース。そんな雰囲気だけに予想は惨敗ですな。展開予想から外してるんだからこりゃいけない。

  • ◎6番アングライフェン→12着
  • ◯4番バウンスシャッセ→5着
  • ◯5番サトノノブレス→1着
  • ◯8番ブライトエンブレム→10着
  • ◯18番クルーガー→6着

コースの種類別にどんな出目の馬が3着までに入っているのか、データを取っているのですが、一番万遍ないのがこの中距離のコース。予想にさらに他の要素も足したほうが良いのかもしれません。うっすら、土属性の馬が強いのかなー?という傾向はあるものの。

ちなみに、この日は珍しく競馬場へGOして馬券を買いつつレースを見てました。中日新聞杯は、絞った馬5頭をBOXで3連複。4番と18番がもうちょっと頑張ってくれればw76.8倍GETだったんですがw

直前に抑えで枠連流してちょびっとだけ回収?いや、足りんだろ。

3/13開催フィリーズレビュー(G2)@阪神競馬場

さすが1400m、一応惜しいところまでは当たる。

  • ◎13番ウインミレーユ→18着
    蟹座とサウスノードがあかんほうにいったみたいな印象。
  • ◯3番ダイアナヘイロー→4着
  • ▲9番アットザシーサイト→2着
  • △7着キャンディバローズ→3着
  • ☆4番ライディングハイ→15着

1着の2番ソルヴェイグは完璧にまあ、幸運が味方した印象。しかし、1400mの短距離はやっぱり活動宮サインが強いんだなあ。惑星やハウスとの組合せもあるけどね。

3/13開催 中山牝馬ステークス(G3)@中山競馬場

こら、メイショウスザンナ!(笑)

  • ◎15番ルージュバック→2着
  • ◯4番アースライズ→8着
  • ▲5番リーサルウェポン→12着
  • △12番シングウィズジョイ→15着
  • ☆7番フレイムコード→9番

穴を開けた6番メイショウスザンナの出目は、1室・獅子座・水星。イメージ的には、先行して体力持たずに失速~だったんですけどね。ふむ。このレースは、迷って選ばなかった方が正解だったのでげんなり。