4月第一週振り返り(産経大阪杯/ダービー卿CT/土曜中山8R)


相変わらずワイドの的中率が半端ない件。今週は3つのレースを占って、3つともワイド的中です。この調子で3連複もまた当てましょう。目指すのは、買い目少なく当てることなのです(*´ω`*)

さて、振り返っていきましょう。

4月2日土曜日中山競馬場第8レース

なんとなく平場で、目についたレースを占ってみました。

  • ◎9番ディアコンチェルト→2着
  • ◯6番カシノカーム→6着
  • ▲12番パイロキネシスト→1着
  • △2番クリノロッキー→9着
  • ☆11番クリノチョモラーリ→12着
    余談ですが、4室・獅子座・火星の組合せって一見ものすごく強そうなんですけどね。

1着2着での当たりなので、馬単、馬連で買っても的中でしたね。といっても、このレース買ってないので、取らぬ狸の皮算用。軸馬がしっかり3着以内に入ってくれていたので、占い師としては嬉しい。

4月3日産経大阪杯(G2)

いやいや、ラブリーデイとは何だったのかw9室に活動宮サインの組み合わせが出ていたラブリーデイとヌーヴォレコルトなので、スコーンと抜けてくれるかなあなんて期待していたのですが、地味にヌーヴォレコルトの鞍上・岩田騎手はこの日天中殺日で、しかも天中殺月。馬は良い走りをしてくれそうでしたが、いかんせん鞍上の岩田騎手が「想定通りには行きづらい日」ってなわけで。

デムーロ騎手は今年から天中殺ですが、いかんせんイタリア生まれですからw普通に天中殺を当てはめてよいのか謎です。もしかしたら、運気的には弱い状態が今年は続くかもですね。

まあ、余談です。

  • ◎2番ラブリーデイ→4着
  • ◯3番ヌーヴォレコルト→6着
  • ▲9番アンビシャス→1着
  • △8番ショウナンパンドラ→3着
  • ☆10番マイネルラクリマ→10着

ラブリーデイとヌーヴォレコルトは出目的には抜群だったんですが、この出目、あくまで「馬がどういう競馬をするか」ってところが主眼点なので。。。もう一歩踏み込むためには、占術的にもう1つ要素を足すべき時が近づきつつあるのかもしれません。

ともあれ、ワイドで的中です。

キタサンブラックは、出目的には6室・蠍座・金星。自分の仕事を粛々とこなした。そんなとこですかね。まだ余力がありそうです。派手な出目ではなかったので、5頭の中には絞りこめませんでしたが…

個人的にはラブリーデイがとっても残念。

4月3日ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)

このレースは自信を持って軸馬は「14番ロゴタイプ」でしょ!と思っていたので、14番から流してワイドと3連複。10番マジックタイムは5室・牡牛座・海王星。うーむ、選べそうで…選べないYO!気持ちよ~く走ってしまったぜぇぇぇという印象の出目。

でさ、このレース、何が残念って。

1着以外2着3着4着5着で当たっていることだYO!

YO!

(´・ω・`)