NHKマイルCも京都新聞杯もトホホ(予想の振返り)


うーん、やっぱりG1は難しい。

NHKマイルCも、京都新聞杯も予想した馬は3着以内に1頭のみという悲しい結果に。ぐぬぬ。外れてしまっては仕方がないので、振り返ってみましょうかね。

京都新聞杯(G2)

まずは、土曜日5月7日開催の京都新聞杯(G2)から。

上位3着までに入った馬は、

  1. 2番スマートオーディン(11室、蟹座、天王星)
    人気馬と天王星(予想外)の組み合わせを嫌って除外した馬さん(´・ω・`)それ以外は好走しやすい出目(11室、蟹座)だよね。
  2. 11番アグネスフォルテ(11室、牡羊座、海王星)
    海王星を嫌って除外した馬さん。それ以外は、、、以下略。
  3. 9番ロイカバード(9室、蟹座、水星)
    予想した馬の中で唯一の3着以内。

それにしても、やっぱり活動宮サイン強えなあ(山羊座・牡羊座・蟹座・天秤座)。なので、予想の方向性としては合ってたとしか言いようが無いですなー。

NHKマイルカップ(G1)

これもなーーーー!メジャーエンブレムは、完全に出遅れそうな、逃げ無さそうな出目だった。完敗。アストロダイスを振る時は、「馬がどういう競馬をするのか」を中心にみてるので、馬は行きたくなかったのかもしれませんw

そういう意味では、ロードクエストが「後ろから行く」と作戦を立てていたとレース前に目にした時、『あ、やばいかもなあ』と思ったわけで。。。出目的には逃げというか、先行というか、そういうイメージだったからねえ。後方から差して2着まで上手く持ってこれたのは、さすがの池添騎手ッて感じですね。

午未天中殺の彼は、今年からじわじわ作戦がうまくいくことが増えるはずです。ただ、6月7月は天中殺月間なので・・・また、11時から15時は天中殺時となるので、池添騎手が重賞に強いというのはそのあたりにも秘密があるでしょうね(言い換えると平場に弱いってことにもなるんですが)。ちなみに、年・月・時の順で影響は弱くなります。

さて、上位3着の馬を振返りましょう。

  1. 4番メジャーエンブレム(12室、乙女座、土星)
    12室ということで、また上手く前に出られない競馬になるかなーと予測して外したんですよ。
  2. 5番ロードクエスト(11室、蟹座、金星)
  3. 18番レインボーライン(2室、蠍座、水星)
    福永騎手のコメント的には「いい場所が取れた」ということなので、才能を表す2室と合わせてこの馬らしい競馬が出来た結果なのでしょう(*´ω`*)

今回のNHKマイルカップは、たまたま絞っていた馬が上手く枠連で買うとちょうど良いという配置だったので、3枠を軸に3枠、2枠、7枠、8枠と組み合わせて配当によって分厚く賭けたり何だりでちょっとプラスにはなりました。

けどな。

本当の狙いは、5番ロードクエストと6番ティソーナのワンツーフィニッシュですよ!

でむ~~~~~~ろ~~~~~~~~!

斜行によって騎乗停止になったあの日、いわくありの「情熱大陸」に出演。しばらくは不調な競馬が続くのでしょうか(ああなんてオカルト!)。

※曰く→「情熱大陸」は「すごい偉業を達成した人が振返りででるドキュメント」ゆえに出演するとその人のピークが終わっていくという・・・オカルトのこと

ま、それは冗談として、デムーロ騎手は一応今年から天中殺。今年、来年は狙ったレースほど上手く1着が取れないかもしれません。人気がある馬に乗った時ほど要注意か、な。

さーて、来週も頑張りましょう!

 

えまのん / 2016年5月9日 / G1, G2, 検証・振り返り・反省