6/26「宝塚記念(G1)」回顧っていうか、反省会


16番マリアライトは買えないヨー(´・ω・`)

アストロダイス出目的には、良くも悪くもない感じ。絞っていっても残らない感じの出目ですがな。仕方なし。

しかし、キタサンブラックの「4室・牡牛座・冥王星」って力のある馬ならいわゆる横綱相撲的な感じを表す出目なのかなー。以前同じような組合せの出目で、やっぱり横綱系のレースをして勝ってたような記憶があったりなかったり。

ドゥラメンテ。こちら、かなり出目は良かったのですが、それに比べると結果はどうだろうなあという感じか。おまけに故障して凱旋門賞への出走が白紙になったといいますし…。

なかなか研究が進みませんが、やっぱり騎手の運気や何かしらのソレってのも組み合わせて観ていったほうが良いんでしょうね。今年はミルコ・デムーロ騎手、時差も考慮して見ると天中殺年。何事も運が向いて来づらい年なので、腐らずコツコツ過ごして欲しいものです。もっと言えば、春先にご家族が日本に引っ越してきたそうですが、これも実はあまり良くない。去年のうちに済ませておくか、再来年まで待つべきでした(飽くまで、運気上のハナシですが)。気長に、気長に。

ちなみに、1着のマリアライト鞍上の蛯名騎手、3着のキタサンブラック鞍上の武豊騎手は2人共午未天中殺グループで、今年は天中殺明けの運気上昇の1年。去年や一昨年より、うまく行く事が多くなるはずです。池添騎手もルメール騎手もね(´・ω・`)。ちなみに私もですけどw

ただ、今月と来月は午未天中殺月なので、ちょっと運気は良くないです。欲を出すと失敗しやすい時期なので、私も買う気まんまんで予想するとハズレることが多くなりそう…はぁ・・・。

函館開催参戦中

函館11R9番レッドルモンド

来週はもしかしたらちょっと時間が取れるかもなので、函館開催のレースを中心に幾つか予想してみます。これは、全然占いと関係ないんですが、函館開催中になんとなくですけど、ルーキーの菊澤騎手が何勝かしそうな気がしています。写真は11Rで追い込んで2着に食い込んだ9番レッドルモンド(丸山元気騎手)。

えまのん / 2016年6月26日 / 阪神競馬場, G1, 検証・振り返り・反省