2015チャンピオンズCの結果を振り返る


さて、6日に開催された中京競馬場第11レースG1「チャンピオンズカップ」の結果を振り返っていきます。

1着サンビスタ
2着ノンコノユメ ◯
3着サウンドトゥルー
4着ロワジャルダン
5着ホッコータルマエ △

惨敗じゃねーか!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

12番人気のサンビスタのような馬を推せなきゃ、占いで予想する意味無いじゃん!くぅぅぅ~~~

まだまだ修行とデータが足りません。

どの馬が勝つか?とアストロダイスを振った出目は

9室 射手座 木星

ここから”海外”に目をつけたところまではたぶん良かった。きっと良かった。

…ただし、馬じゃなく騎手の方が海外生まれだったわけだが。

とはいえ、外国人騎手はM.デムーロの他にもいるわけだから、やっぱり予想としては弱いと言わざるを得ませんな。

ところで、4番サンビスタの出目は、

5室 牡羊座 海王星

う~ん、買えねえ。ギャンブルや投機分野を示す5室に、牡羊座が入ってるあたり何が起こるかわかりまへーんという暗示だったのかもしれないけどさ(おまけに海王星までいる)、やはり4番推しとは出目からは言えないなあ。

それにしても、やはり後半のハウスが出目として出てる馬が5着以内に入る確率が高いっすね。予想の精度も出目の読み方の法則性も、もっともっとデータを集めて検証していかないと「使える」方法として役に立ちまへんからな。

しばらく、JRAのメインレースで、頑張ってアストロダイスを振って結果と照らしあわせて検証していきたいと思います。なるべくがんばろう。なるべく…。

余談

ちなみに、今回の優勝ジョッキーM.デムーロ騎手は、1979年1月11日イタリア生まれ。外見の特徴から、アセンダントは牡羊座かなー?どうかなー?と仮定してホロスコープを見ると、騎手としては結構作戦型というか、策略家というかそういった印象を受ける感じです。

皆さんプロのジョッキーですから、当たり前といえば当たり前ですが、M.デムーロ騎手はもっともっと緻密に策略を練ってレース場でそれを遂行していく印象です。色んなパターンもしっかりと検証していそうです。敵に回したら怖そうです。

えまのん / 2015年12月8日 / 中京競馬場, G1, 検証・振り返り・反省