2017安田記念回顧【またもやユタカ・タケでやられる私】


いよいよ函館競馬の開催が近づいてきましたので、資金をたんまり作りたいんですがメインレースの予想というか…馬券が芳しくありません(´・ω・`)

そんなわけで、今週も回顧の投稿を書く時間が取れたので軽く今年の安田記念を振り返ってみます。

推しの7頭は以下の通り。

  • ◎8番エアスピネル(11室、獅子座、火星)
  • ◯6番レッドファルクス(12室、牡羊座、水星)
  • ◯14番サトノアラジン(2室、天秤座、火星)
  • ▲18番ステファノス(12室、牡羊座、冥王星)
  • △11番ブラックスピネル(6室、魚座、天王星)
  • ☆3番サンライズメジャー(11室、射手座、天王星)
  • 注4番アンビシャス(9室、蠍座、火星)

7頭もピックアップすると、軸馬を決めざるを得ない貧乏性だもんで。エアスピさんの出目で獅子座の火星と出てまして、そこに集団…なんて意味を表す11室との組み合わせ。強い競馬をしてくれそうな様子だったんですが、運が向かなかったかもですね。昨日は申酉天中殺日で、午未天中殺の武豊ジョッキーは、運気レベルとしてはあまりよくないですからねー。もっとオッズが下がっていれば逆に行けたかもですが。

そういう意味では、同じく午未天中殺の川田ジョッキーはサトノアラジンの(2室、天秤座、火星)=サーッとキレる脚が使えそうというのとオッズがヨロシクなかったということで展開が向いてきた結果ともいえますね。

6番のレッドファルクスさんも12室という潜在性・隠れた場所というハウスとビューっと走りそうな牡羊座と水星の組み合わせ、そして3番人気というところが天中殺日のデムーロジョッキーにはうまく働いた感じ。

ロゴタイプの田辺ジョッキーも申酉天中殺やしね。お馬さん・ロゴタイプの出目は「1室、双子座、サウスノード」ということで、賢さ(順応性)と能力の高さをアピールできる出目。ピックアップした他のお馬さんに比べて瞬発力的な印象が無かったので、今回は選ばなかったのですが、選んでおくべきでしたねえ(´・ω・`)

それにしても、マイル戦だと出目に活動宮(天秤座・牡羊座・蟹座)が出てるお馬さんが良い走りをし易いですね。

アンビシャスの蠍座+火星という出目は、ハマるとものごっつ結果をだしやすい印象の組み合わせなんですが、同時に怪我や事故って印象もある出目。なにやら調子が悪そうだったという話も各種メディアに出てますし、怪我じゃないと良いですね。

 

えまのん / 2017年6月5日 / 東京競馬場, G1, 検証・振り返り・反省