2018/1/6~8開催競馬のふりかえりと日記


時間に余裕がある時はできるだけ予想したレースとかを振り返って行きたい(2018年の目標…)。

6日 この日は東西で金杯があったけど占い予想はなし

京都金杯を初夢で見てしまい、夢の通りの馬券を勝ったら惨敗。そりゃそうだ!

7日 フェアリーステークスを占ったら的中

今年初の占い予想。中山競馬場のフェアリーステークスを占ったら◎○で的中。展開予想も当たって、前崩れの差し馬有利でフィニッシュ。4着の馬も印つけていたんで、蛯名さん!そこは頑張らんでも良かった!!!と、正直思った。

他のレース雑感

藤田ジョッキーが欽ちゃんの馬で出走してたけれど、行き足つけた後に折り合い欠いててちょっと大変そうやった。

8日 シンザン記念は☆のみが馬券絡み

占い予想はシンザン記念。展開予想で出遅れる馬がいてそのせいで混戦になりそう…としたところまでは良かったんだけど、軸馬候補予想のイメージに縛られすぎ。サインの双子座というのは、隣り合うデムーロ騎手と戸崎騎手の馬が仲良く出遅れ…を表していたんでしょうかね。

とはいえ、戸崎騎手が手綱を取ったアーモンドアイ。展開がハマったのが、とにかく直線の脚色が1頭だけ段違い。内を突く決断をしたデムーロ騎手の馬も熱かったけど、エンジンがかかるのが遅かった。

他のレース雑感

午前中の中山競馬場は時空が歪んでいたのかい?と思うほど意味不明に荒れていた。普段占いで予想しない時は、わりと実績等のデータと負担重量と距離をあわせて考えるので固い予想になるんだけど、理屈に合わない激走をする馬が続出。地方競馬かよ!とはいえ、推しメンの丸山くんが豪快に勝っていたりしたので、懐に余裕があったらたぶん買ってたよね。。。

1番人気を背負った藤田Jのお馬さん。3Rかな。応援の気持ちもあり流して買ったんだけど、逃げられなかった時点でボッシュート。よくよくレース履歴をみたら、前走好走してるだけですやん!と、午後の7Rでビックリシタナモーと組んだレースで同着の1着。以前ホロスコープを見たけど、まあ目立つ星の下に生まれているようで流石ですね。

京都2Rの新馬戦。推し若手の加藤ジョッキーが血統的にすごいレジェンディストの手綱をとって、大差の1着。最後そんなに追っていた感じではなかったのにあのスピードは素晴らしい。デビュー時に函館でみかけてから、親戚の子のような気持ちで応援してしまうBBAなので、良い馬が加藤くんのお手馬になるといいなあと思うのであった。

 

えまのん / 2018年1月8日 / 競馬日記