2015年第60回有馬記念反省会はコチラです。。。


引退のゴールドシップが素敵だった2015年の最後のG1レース「第60回有馬記念」。

嗚呼、ゴルシさん、素敵でしたね(*´ω`*)

……占いでの予想的には大惨敗ですけども!?

本命で推していた4番ラブリーデイ「10室、乙女座、火星」。読み的には戦略的に戦ってキャリアを果たす感じだったんですがね…バタバタと先頭を取られてしまい、そのままその枠内で戦ってしまってあえなく5着と。確かに出目の印象的には「先へ先へ」と目立つ感じじゃなかったので、ああなってしまうとどうしようも無いのかも。ペースメーカーを奪取できていたらレースはラブリーデイのものだったと思いますが。

穴馬として推していた3番ラストインパクト「5室、水瓶座、月」。ちょっと面白い展開あるかしらねーと思っていたんですが、ちっとも面白くならずに終了でしたね。やはり5室ってのは競馬を占って出た時には上手く作用してくれない印象です。「創造性」や「無邪気さ」という意味を示すハウスですが、

言い換えれば「未熟」ということにもつながるからなのか、それともこれは競馬がギャンブルではなく馬やその周辺のひとびとのちと汗と涙と金の結晶だからなのか。サインと惑星の組み合わせ次第では、穴馬を示す指標として使えなくは無いのかな?とも思うのですが。

勝ち馬の出目

さて、今回の有馬記念で3着以内に入った馬3頭の出目について見ていくことにします。

1着 7番ゴールドアクター 6室、蟹座、冥王星

アストロダイスを読んでいく中で、いっちゃん最初に外した馬だったりします。冥王星ってのはものすごく強大な力を表していて、それと蟹座、そして6室。早く走ってくれるような印象じゃなかったんですよね。

6室に冥王星が入っていると「めちゃくちゃ成果を出すか、めちゃくちゃ怠けるか」という読み方になりまして、これまでのデータをみても、冥王星が入ってきた馬は極端な着順になっていることが若干多いかなという感じです。っつーても、有意差を感じられるほど統計的なデータはまだ集まってませんけども。

今回の場合、活動宮である蟹座が「働く」を示す6室、そして冥王星と。うまい具合に絡みつつ、しかもスタート直後からの位置取りが馬群の先頭の方にいられたというのが成功した条件だったかな…と。これが、馬群中盤などにいたらゴールドアクターはヤル気をなくしていたことでしょう。

2着 9番サウンズオブアース 11室、山羊座、月

この馬はさあ、もうM.デムーロマジックでしょうwww

と、まあ冗談はさておき。感情をあらわす惑星・月と、そのヤル気を現実のものとして形作っていく山羊座、それがチームワークを示す11室。ストレートに読むと、もうね、M.デムーロ騎手が上手に馬をヤル気にしてレースメイキングしたとしか。馬がどういう競馬をするか?という点から読んだ時、「月」って言うのがちょっと気に入らなくて上位に来る馬にはならないでしょうとしたんですがねー。

案外馬の気持ちって、競馬において重要な要素の一つなのかもしれません。

3着 11番キタサンブラック 3室、牡羊座、水星

我らがサブちゃんこと、北島三郎さんが所有している競走馬。今年の菊花賞を獲り、自身初のG1勝利ということで話題に上った馬ですね。いやー強い馬ですよね。走ってる姿を見ると。出目的には、惑星に水星、サインに牡羊座とぶっちゃけ早そう。

ではなぜ勝ち馬候補として絞らなかったかといえば、3室が気に入らなかったからであります。同じ惑星とサインを持つ馬がいて、12室にそれらが入っていたら、やっぱりそっちの馬を選んじゃいますね。アストロダイスを振った時のメモには「スーッと前に付ける印象。体力勝負になるが、3室だとちょっとな・・・」とありましてね。

キタサンブラックに体力不安など無かったのです(無かったのです、、、、無かったのです、、、((エコー

おまけ:4着 16番マリアライト 12室、乙女座、海王星

隠れたところから最後の直線でぐいぃ~~~っと出てきた16番マリアライト。やはり12室が出てる馬は、最後の直線でぐいーっと出てくることが多い印象ですね。しかし、最後あいまいな形で下がっていったのは、惑星に海王星が入っている影響かしらね、と。

活動宮(牡羊座・蟹座・山羊座・天秤座)が勝った有馬記念

2015年の有馬記念はまさにコレにつきました。16頭を占った出目も16頭中実に9頭が活動宮という出目でしたしね。そして、やはり前半のハウスよりも後半のハウスが強いですね。

コースやレースの性質、色々な要因でこの偏りやすい出目ってのはあるのかもしれません(ないのかもしれません)。2015年の中央競馬は終わってしまいましたが、地方競馬では29日に東京大賞典がありますし、年が明ければすぐに金杯!

ぼちぼち占いつつ、予想の精度を高めることを目標にしつつ、来年も頑張って行きたいと思います。

有馬が悲しい結果に終わったので、取り急ぎ…

12月29日の東京大賞典(大井競馬場・ダート2000m)の占いを頑張っていきたいと思いますw

えまのん / 2015年12月28日 / 中山競馬場, G1, 検証・振り返り・反省