ハクウンリュー

マイルCSには危険な人気馬が…【久しぶり】


ハクウンリュー

夏は函館競馬開催中で競馬場に通い詰めるのが忙しく、秋は仕事一色で土日はラジオ日経競馬中継をradikoで聞きながら仕事に追われるという暮らしぶりでブログまで手が回らなかったんですが、久々に気力体力が復活( ´ ▽ ` )ノ

久々にG1マイルCSの予想というか、、、騎手を眺めていたらちょっと気づいたことがあったので更新してみます。

アエロリットは危険な人気馬?!

アエロリット、私結構好きなんですが…。鞍上も今回のレースはムーアで、勝負気配ムンムン。

が、しかしムーア騎手は寅卯天中殺生まれ。

海外生まれの人に算命学がどの程度影響するのか、はたまたそれでくくってよいのか謎ですが、ミルコさんやクリストフさんはなんとなく算命学で見る運気の流れに従っているような雰囲気なので、少しは関係あるのかな?と。

騎手が天中殺の時のレースというのは、その騎手にとって展開が向きづらく、想定していたレースが出来ないことが多いんですよね。その結果、圧倒的な人気の馬を着外にしてしまったり、逆にどうやっても勝てそうにない馬で「ええいままよ!」と騎乗した結果大穴を空けてしまったりするようです。

100%確実ではないんですが、どうも天中殺日と騎手の天中殺を意識的に見始めると、概ねそういう傾向があるように思われます。そういう流れで言えば、午未天中殺のルメール騎手は11月に入ると少し波乱運気。調子を落とすかもしれません。とはいえ、コレは持論なんですが、午未天中殺の人は本人に足りない「午」を仕事のパートナーである「馬」で補っているようなので、めっちゃひどい結果にはならないでしょうけど。

今日のマイルCSに出る鞍上で、天中殺日なのは藤岡康太騎手とムーア騎手。

腕と実績と馬のデキで、いまのところ2番人気ですが、過信は禁物かもしれません。どうも、概ね固い決着になりそうな雰囲気が占い的にはしているのですが。

絞って厚く買うよりも、手広く買っておいたほうが良いかもしれません。その中には、もしかしたら人気以上に好走するかもしれない藤岡康太騎手のヒーズインラブを混ぜておくのも忘れずに。

えまのん / 2018年11月18日 / 東京競馬場, 占い・ダイス, G1