11/25開催「ジャパンカップ(G1)@東京競馬場」でアーモンドアイは勝ち負けできるの?


ジャパンカップですねえ。海外馬が2頭しかいないジャパンカップですけど。ジャパンカップですね。今年は函館の星「ガンコ」が出走するので、頑張れ馬券でも応援したいわけですが、馬券的には牝馬のアーモンドアイが古馬相手に闘ってどうなるのか?という点が焦点かと。

ダントツの1番人気に支持されているので、アーモンドアイを馬券に絡めるといかんせん配当が安くなってしまうわけで。そうなると、厚く張らなけりゃトリガミもいいとこだよ・・・ってんで、イケるのかイケないのかで張り方が変わってくるんじゃないかと思われます。まあ、少なくとも私はそうですね。

というわけで、今回の「ジャパンカップ」では、アーモンドアイが勝てるのかどうかという点についてタロットで占ってみました。

ワンオラクルというおみくじ的に1枚引く方法で占っても良かったのですが、10枚カードを使って読んでいくケルト十字というやつを使います。

◆アーモンドアイのJC出走について

過去→現在→未来
隠者逆→金貨王子→棒2

顕在:塔逆
潜在:金貨5逆

アーモンドアイ自身:剣4逆

周囲の状況:審判逆

経過:杯女王逆

結果:女教皇

結論だけ書くと、

まあ、大丈夫でしょう

って感じですね。

ダントツで突き放して勝つというよりは、冷静にきっちり差してくるようなイメージで、牝馬としての新しい歴史を作るのかもしれませんね。ただ、前走の秋華賞から1ヶ月半しかたっておらず、その間あまり状態は良くなかったのかもしれません。隠者の逆位置と、顕在・潜在・アーモンドアイ自身・周囲の状況に不安なカードは出ていますね。陣営としても、なんとかはなるだろうけれど、どうだろう…と確信が持てない状況のような。

アーモンドアイ自身については、剣の4逆位置ですので、今日に至ってはまあまあ状態も回復して、全開ではないものの、リフレッシュ・回復というイメージ。道中危なっかしいレースにはなりそうですが、結果は出してくれるんじゃないかと予想できるカードですね。

アーモンドアイの相手は…

騎手の運気をみると、今日は申酉天中殺日なので、スワーヴは微妙かな。人気のない馬でなら一発はあったかもですが、スワーブ向き、ミルコ向きの展開にならない予感。

午未天中殺グループのルメール・川田・蝦名は悪くないが中途半端。穴で狙うならムーアのカプリ、田辺のサウンズオブアース。思ったよりは好走するかも。あとは、モレイラのサトノダイアモンド。

スワーブには薄めに張った方がいいかもしれないですね。

えまのん / 2018年11月25日 / 東京競馬場, 占い・ダイス, G1