2018有馬記念清々しいほどにハズレ【回顧】


やっぱり・・・想いが強いとあきまへん。

ブラストワンピース&池添Jのコンビが勝ったのは嬉しいです!が、占い予想はハズレぃ。思い入れが強い馬が出走する時に卜占(タロット・ダイス)はあきまへんな^_^;

さて

次回の中央競馬は28日。目玉はWIN5ですねw

なんといっても今日の阪神9Rで単勝万馬券が出てしまうという顛末で、WIN5のキャリーオーバーが……6億近く。予想の方法を考えてヒト勝負してみたくなる額ですね~。

さて、占いとは関係ないですが今日の有馬記念を振り返ってみると、オジュウチョウサンもキセキも力を出し切った競馬だったかなと納得の負けですね。キセキはジャパンカップでのアーモンドアイとの激闘があったので、正直占いが良くなかったら消しの一頭でした。

きっとJCと同じく逃げ切りを期待しての騎乗だったかと思いますが、やはり外枠。あそこから強引にハナを奪いに行ってさらに逃げるというところで、一足。一息入れる事ができなかったのは、自信とオジュウチョウサンがひたひた付いてきていたという怖さだったのかもしれません。

しかし結果的にはキセキが逃げて、オジュウチョウサンが頑張って追走したことで2頭とも最後の坂では息切れに。後ろからかっ飛んで来た人馬が勝ちとなりましたねー。

オジュウチョウサンは、最後にキレる脚がない分、あの競馬しかなかったと思います。キセキのような逃げる馬がいなければ、去年のキタサンブラックのように着順的には、どうにかなったかもしれませんが……。

 

また来週もがんばりましょう……(血の涙)!

えまのん / 2018年12月23日 / 中山競馬場, 占い・ダイス, G1