2020年安田記念、穴馬探すなら


6月7日は東京競馬場で藤田菜七子Jがぶいぶい配当妙味がある馬で3着までに来ている。思えば、そろそろ午未天中殺月。彼女が属する申酉天中殺グループは、1年バリバリ運がいい月間だもんね。展開も向けば作戦もハマる。

で。午未天中殺月間の6月7月は本命がぶっ飛びやすい。トップジョッキーには午未天中殺の人が多く、馬自体も、午だからななのかな・・・なんて個人的には思っています。

というわけで、今日の安田記念も穴っぽい馬が勝つのではないかと。

アーモンドアイとルメールJはたしかに強いけれども、ルメールJは午未天中殺生まれ。固いところにドカンと行く資金なんてネーヨ。という小市民ですんで、やっぱり配当妙味があるところを狙いたい。

2020年穴馬候補はこれ

  • 2番ダノンキングリー
  • 9番アドマイヤマーズ
  • 11番グランアレグリア

まるで調教のようだった前回のG1でのアーモンドアイさん。今日もぶっちぎりな気もしないでもないんですが、このあたりを狙いたい。

特にダノンキングリーはええかもわからんですね。

えまのん / 2020年6月7日 / 東京競馬場, 占い・ダイス, G1