占いで競馬を予想してます

主にアストロダイスを使って各出走馬の出目から結果を予想。レース結果を記録してます。

2016中山金杯の反省会

おい、ペルーフ!

中山競馬場からの生中継を流しながら作業をしていたら、唐突な発表。

【中山金杯】ベルーフ放馬 表彰台など破壊し競走除外に(東スポweb)

当ブログでも勝ち馬候補として挙げていた9番のペルーフがレース開始直前に、なんと放馬。大興奮してカメラマン集団に突撃し、表彰台などを壊し、生け垣を乗り越え一人出走しちゃったくらいにして(汗;

馬体検査の結果出走取消

一応無事出走する前提で占っていますので、こうなっちゃうと手も足もでーへんて。

しいて言うなら、12室と月の組合せが「孤独」とか「隠遁生活」とかそう読むことも可能なので、欲にまみれていない(苦笑)状態ならなんとか出走しないのでは?と、読めたのかもしれませんが。

閑話休題。

(さらに…)

えまのん / 2016年1月7日 / 中山競馬場, G3, 検証・振り返り・反省

2016京都金杯の勝ち馬を占いで予想する!

さて、続いて京都競馬場で開催されるG3レース「京都金杯」も見ていきましょう。こちらは1600m右回りの芝で17頭立てのレースです。

どんなレースか

5室、水瓶座、海王星

馬群は長く拡散する印象で、はっきりとした展開のレースになりそう。拡散だとか曖昧さを現す海王星と風属性の水瓶座、そんでもってまとまりがなさそうな5室。ばーっと縦長に広がる馬群のイメージです。

(さらに…)

えまのん / 2016年1月4日 / 京都競馬場, 占い・ダイス, G3

2016年中山金杯の勝ち馬を占いで予想する!

2016年あけましておめでとうございます。

もっとデータを集めてアストロダイス読みの技術を高めて馬券を当てるぞ!ってなわけで、競馬界(で馬券を買う人達)の1年を占う金杯をアストロダイスで早速予想していきます。

まずは、中山競馬場で開催される「中山金杯」。2000m芝右回りのコースで14頭立てのレースです。G3のレースです。

どんなレースになりそうか

12室、双子座、火星

キーワードとしては、「馬群」・「早い展開」・「差し馬が迫る」。と、そんなイメージですかねえ。バタバタとまとまって走る展開の印象が強く、早いうちにレースの展開が決まりそう。ただし、12室が影響して、差し馬が迫ってくるような感じで…。

(さらに…)

えまのん / 2016年1月4日 / 中山競馬場, 占い・ダイス, G3

今年最後!東京大賞典を占ってみた結果♪

有馬記念の失敗にもめげず、

いや、無駄なあがきともいうのか、それともいわゆる未練打ちという性質のものなのか…

12月29日に大井競馬場で開催される「東京大賞典」G1ですね。こちらのレースをアストロダイスで占ってみました。

(さらに…)

えまのん / 2015年12月28日 / 占い・ダイス, その他レース

2015年第60回有馬記念反省会はコチラです。。。

引退のゴールドシップが素敵だった2015年の最後のG1レース「第60回有馬記念」。

嗚呼、ゴルシさん、素敵でしたね(*´ω`*)

……占いでの予想的には大惨敗ですけども!?

本命で推していた4番ラブリーデイ「10室、乙女座、火星」。読み的には戦略的に戦ってキャリアを果たす感じだったんですがね…バタバタと先頭を取られてしまい、そのままその枠内で戦ってしまってあえなく5着と。確かに出目の印象的には「先へ先へ」と目立つ感じじゃなかったので、ああなってしまうとどうしようも無いのかも。ペースメーカーを奪取できていたらレースはラブリーデイのものだったと思いますが。

穴馬として推していた3番ラストインパクト「5室、水瓶座、月」。ちょっと面白い展開あるかしらねーと思っていたんですが、ちっとも面白くならずに終了でしたね。やはり5室ってのは競馬を占って出た時には上手く作用してくれない印象です。「創造性」や「無邪気さ」という意味を示すハウスですが、

(さらに…)

えまのん / 2015年12月28日 / 中山競馬場, G1, 検証・振り返り・反省